<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

薪窯作り 20

e0132834_16574977.jpg
引きを良くするために(熱効率を良くするために)、煙突をさらに高くし、トタンを巻きました。雨が降ってくるといけないので、シートで保護しています。

e0132834_16593898.jpg
溝のあるレンガを取り除いて、「引出し黒」という茶碗を出せるようにしました。

e0132834_1741429.jpg
窯口用の扉を作ってもらいました。ここから薪をくべます。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-24 17:19 | 薪窯 | Comments(2)

火だすき

備前焼というやきものに、“火だすき”という焼成方法があります。
釉薬を塗らないで、作品に藁をまいてその藁の焼きあとが模様になる焼き物です。
今回も、挑戦する生徒さんがいました。

e0132834_144740.jpg
こちらは本焼前です。藁の乗っていないところは、土の色が残るので、皿の上に一輪挿しを乗せて焼いてみました。藁は灰になるので、“さや”という入れ物に入れて焼きます。また、藁は浮きやすく、模様がつかない場合があるので、藁の上に重しをつけて焼いています。

e0132834_149233.jpg
本焼後はこんな感じ。見事、藁は灰になりました。

e0132834_14122948.jpg
一輪挿しの跡はちゃんと残ってますね。本格的に出来るので、生徒さんに人気のある技法です。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-19 14:15 | 陶芸教室 | Comments(0)

薪窯作り 19

「薪窯作り 18」で触れた窯のドベ塗りですが、そのドベがひび割れてしまいました…。
そこで、塗ったドベを剥がし、ドベに砂を混ぜて塗りなおしています(涙)。
e0132834_16492180.jpg

(洗い砂)というのを混ぜました。ひび割れはかなり解消されました。ホッ。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-18 17:02 | 薪窯 | Comments(0)

薪窯の準備

先日、こんなのを買いました。
e0132834_1752618.jpg
薪割り機を買いました。
店頭で買うと、結構なお値段ですが、ネットショップで購入したので、お値打ちに買えました。

e0132834_17145368.jpg
このように薪を割ります。斧で割るより楽ですが、これはこれでコツがいるらしいです。(ってどんなコツなんだろう?。機械でもちょっと怖いです。)
ちなみに,松の木は割れやすいみたいです。

e0132834_1784456.jpg
割った薪はこのようにまとめます。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-17 17:17 | 薪窯 | Comments(0)

冬に向けて…

今年はこんなキャンペーンをしようと思ってます。
e0132834_955714.jpg

これは陶土で作ったクリスマスツリーです。
タタラ板(板状にした粘土)をツリー型に切って、織部釉をかけたものです。
11月はこれでキャンペーンしようと思います。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-11 10:06 | 陶芸教室 | Comments(0)

薪窯作り 18

e0132834_13471730.jpg

陶芸やっていない人は、この写真見て「なんじゃ~コレは…!」と思うでしょうね…。
と言うより、陶芸やっている人もそう思うかも知れません……。
このバケツに入っているものは、(ドベ)と言いまして、粘土を泥状にしたものです。
普段は粘土同士の接着に使います。
教室の余った粘土や、種類不明の粘土をかき集めた大量のドベを教室から車に運びました。(重かった…。私と母で車に乗せるのタイヘンだったんです~。)
e0132834_13524519.jpg

このドベを窯に塗りました。ドベを窯に塗ることで、窯を熱から守るそうです。
薪窯作るときは、レンガを積んで終わりと思っていました…。本当に私の知らないことだらけです(汗)。塗り残しがありますので、またドベが大量に要ります。
そうそう、窯にドベ塗る前に、煙突立てました!。
e0132834_14264029.jpg

[PR]
by 104103tougei | 2008-10-07 13:59 | 薪窯 | Comments(0)

ぎゃらりぃ 木屋

ただいま私たち夫婦はグループ展の真っ最中です。
犬山市にあるぎゃらりぃ木屋で作品展を行ってます。
私の母校、瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科の卒業生が中心のグループ展です。
e0132834_15165953.jpg

搬入のときに撮った写真なので、シャッターは閉まったままですが…、このギャラリーはもともと養蚕道具を売っていたお店を改装したようで、素敵な作りになっております。

e0132834_15212168.jpg

私の作品はこちらです。
e0132834_15221242.jpg
こちらは主人の作品です。お茶道具を中心に出展してます。
e0132834_15264392.jpg

今回のテーマは(灯り)です。出展者はライトや蝋燭立てを作りました。下段左の白いライトが私の作品、下段右から二段目の蝋燭立が主人のです。(加工したのにはっきり見えなくて残念~)
そのギャラリーは、城下町の風景を保存している町にあります。
犬山駅から近いので、是非足を運んでほしいと思います。
[PR]
by 104103tougei | 2008-10-04 15:37 | 作品展 | Comments(0)