<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

江戸前寿司

昨日、いつも御世話になっている方にお寿司をご馳走になりました!。
その方が、自分で作った作品を差し上げることを提案されたので、私は安南の湯呑み、主人は織部の板皿を持っていきました。

そこで、その店の大将が早速使ってくださったのです。

e0132834_1541195.jpg
安南湯呑みを小鉢として使ってくださいました。

e0132834_1542432.jpg
こちらは主人作の、織部の板皿。
大将が、寿司を乗せるのにちょうどいい皿の大きさを教えて下さいました。
真四角よりも、20cm×40cmの長皿のほうがいいそうです。

e0132834_15465499.jpg
もう絹かつきの季節なんですね…。

このように使ってもらえると、勉強になりますね。
[PR]
by 104103tougei | 2011-05-31 15:48 | 日常生活 | Comments(0)

2011春の薪窯 窯出し編

窯出しは、GW最後のほうにやりました。
また、主人が瀬戸で御世話になった方や、生徒さんに協力していただいて、窯出しを終えました。
皆さん、ありがとうございました。

e0132834_1731388.jpg
こちらが窯出しの様子。
生徒さん作品はゆくゆくアップしようと思います。

以下2枚は私の作品。
e0132834_17325363.jpg
厚いタタラを型でお碗型にして、外は削りました。
化粧土かけたりしたけど、釉薬かけただけのほうが良かったかな。
e0132834_17345916.jpg
こちらは粉引です。
正直、どちらも気に入らないので、次からは、もっとスタンダードなものにしようと思いました…。
[PR]
by 104103tougei | 2011-05-20 17:37 | 薪窯 | Comments(0)

2011春の薪窯 引き出し黒編

先日のGWの前半は薪窯を焚きました。
GW、ということもあって、大勢の方々が手伝いに来てくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

今回の薪窯はリアルタイム更新はしませんでしたので、いくつかトピックスに分けて更新しようと思ってます。

薪窯を焚くごとに、ウチの主人は引き出し黒を入れます。
だから、窯詰めのときは、取り出しやすい所に入れないといけません。
e0132834_20314924.jpg


今回は朝8時にはじめました。
お客様に、窯焚きを手伝ってもらったり、お茶出しの手伝いをしていただいたりしたのですが、なんと、近所のワラビをとってもらったのです!
e0132834_20363843.jpg
これは天ぷらにしていただきました。

昼間は暖かかったのですが、この晩は真冬並みに寒くて、窯のそばから離れられませんでした。
で、私が薪をくべると、頑張ってるのになぜが温度が下がってしまう…。
飛距離(というのか?)が短いらしいですが……。

朝の3時過ぎに引き出し黒をしました。
窯から出たばかりの茶碗は暗闇で見ると幻想的です。
e0132834_20424497.jpg

このあと水の中に入れて急冷します。

出来上がった茶碗はなかなか良かったですが(写真忘れた…)、主人に言わせると、釉薬が溶けすぎもあったようです。
やはり難しいようです。
[PR]
by 104103tougei | 2011-05-13 20:46 | 薪窯 | Comments(0)

東海ウォーカーに載りました。

今年のGWは仕事仕事で忙しかったです。
実り多きGWになったと思いましたが、それらはおいおい記事にするとして…。

なんと、当教室が今週号の東海ウォーカーに載りました。
e0132834_2012928.jpg

しかも、SKE48のメンバーのコーナーに…。

そのコーナーは、(SKE48のメンバーがデートする、という設定でいろんなことにチャレンジする)というもので、この教室には阿比留李帆ちゃんが来てくれました。
やっぱりアイドルは可愛いですね。

で、記事のメインはSKEなので、教室写真は阿比留李帆ちゃんのバックで、電話番号が載っているのみなので、宣伝になったかどうか…、ですね。

※5月6日21時40分追記 続きはこちら…
[PR]
by 104103tougei | 2011-05-06 20:35 | 陶芸教室 | Comments(0)