タイル制作体験教室 ①成形編


この夏、教室で珍しい体験教室を開催しました。
名古屋でリノベーション事業を展開する(アネストワン)さんとの共同企画で「手作りタイル講座 全三回」を開催し、3組のご家族に参加いただきました。

三回の講座で行った作業は、
 ①成形
 ②施釉
 ③完成お引渡し
です。こちらの教室で行ったことははタイル制作のお手伝いなので、①と②について書きたいと思います。今回は①成形について
*窯出しはこちらで行ったので①と②のあとに後日記事にします。(11/11追記)

①成形
まずは形を作るところから。
「タタラ」という板状に伸ばした粘土(今回は5㎜)を8㎝角にカットしたのを一家族につき400枚作りました。
タタラ板を作る作業も体験してもらいましたが、固まりにした粘土の両側に同数の板を重ねてから、その板に這わすようにワイヤーで向こう側から手前に休まずに一気に切るという作業なので、慣れるまで結構力を使います。
そしてスライスした粘土を型紙で一枚一枚切るのを繰り返すこと400枚…。(4㎝×8㎝角にしたご家族は800枚…)。
私もアネストワンのスタッフの皆さんも協力し合って作りました。
e0132834_11324749.jpg
e0132834_11335738.jpg


このタイルを曲がらないように乾燥させて、施釉作業の前に素焼しました。
e0132834_11350201.jpg
e0132834_11353858.jpg
乾燥させたいとき、電気カーペットが大活躍するのです。

(続く…)


[PR]
by 104103tougei | 2018-11-10 13:33 | 陶芸教室
<< タイル制作体験教室 ②施釉編 インスタグラムやってます >>